平成26年第4回定例会 一般質問

平成26年第4回定例会 一般質問

・学級担任の年度途中での交代について

体調不良や介護・出産などで担任が長期休暇を取る場合に県から派遣される臨時講師が不足しています。
その結果、一年に3回も担任が替わったクラスさえありました。

・特別支援教育の専門性

障がい児の特別支援教育で専門免許を持っていない先生が多いのは問題です。
教員の半数になる臨時講師はほとんど特別支援免許を持っていません。

・公共施設の効率的な使い方

船橋市民が近隣市の施設を使える、もちろんその逆もあり。
人口減少社会に向け、発想の転換が必要です。

・子宮頸がんワクチンの副作用

市が把握していない発症者がまだいるのではないか心配です。
医師会への通知や副反応の追跡調査など、国の通知に従っての対応だけでは救済が後手に回ります。