平成27年第3回定例会 議案質疑

平成27年第3回定例会 議案質疑

保育士不足について

公立保育園を増設していないにも関わらず保育士不足で定員まで預かることができない現状があります。臨時保育士のなり手が不足しているのは正規職員と同等の仕事をしているにも関わらず待遇に問題があるためです。
保育士を正規職員として採用し、公立保育園が定員まで預かることができるようにすべきです。

特別養護老人ホームの計画的な運営を

特別養護老人ホームは開設当初からベテランの職員を確保することが難しく、研修を行いながら入所人数を増やすなどしているため、受け入れに余裕があるように誤解されてしまいます。しっかり説明のつく計画的な運営を求めます。

役に立つ子ども発達センター運営を求めます

子ども発達センターが移転することにより専門職の配置が物理的に近くなります。専門職同士の連携を良くしてこれまでよりもっと役に立つセンター運営を求めます。

自転車等駐車場条例について

自転車等駐車場条例の改正で段階的料金制をとりいれることが結果的に値上げになっている。歩道上など路上の駐車場20ヶ所のうち10か所は「公の施設」と位置づけられることになるが「公の施設」とされてしまうと歩道に戻せなくなる問題が起こる。一時的利用とし、歩道である原則は曲げるべきではないと考えます。