平成28年第2回定例会 一般質問

平成28年第2回定例会 一般質問

【 やさしい日本語 】の活用を

 災害時に情報弱者になる外国人のために開発されたのが【 やさしい日本語 】です。日本語を母国語とする私たちが学ぶことで、外国人だけでなく、知的な障がいのある方や耳が聞こえにくくなった高齢者にもやさしい言葉です。

船橋市女性職員の活動の推進に関する特定事業主行動計画

 女性活躍推進法により義務付けられた計画ですが、船橋市男性職員の育児休業取得率は、国のそれより低いのが現状です。男性が子育てや介護を経験することは、市民サービスの業務にも活かせるはずです。

放課後ルームの支援員、補助員の大幅な不足

 定員を超えた入所や、待機児童が常態化している放課後ルームでは、指導者の不足も深刻な問題となっています。時給を上げても不安定雇用である非常勤職員の労働環境は厳しいものです。指導者不足によりさらに労働環境が悪化するという悪循環もおきています。

給食室改修に際して、生活困窮家庭が直面すること

 【 給食費 】は食材費用を意味しています。就学援助で給食費が免除されていても、給食室を改修する間の弁当を家庭から持参できない児童がいます。給食が生命の命綱となっている場合もあり、市の配慮が求められます。