平成29年第1回定例会 市政執行方針及び議案に対する質疑

平成29年第1回定例会 市政執行方針及び議案に対する質疑

相談窓口機能について

 自殺対策について質問した際に「LGBTの人の相談窓口について検討する」としていたが4年以上経ってまだ設置されていません。窓口を設置すれば解決できるわけではありませんが、行政がマイノリティの存在について発信する重要性からいっても窓口設置は急務ではないでしょうか。

多子世帯支援について

 思いがけず多胎妊娠で子育てが大変になってしまう家庭があります。市では自殺者も出しているので、支援の必要な家庭について所管課が連携する必要があるでしょう。要支援かどうかを知るために、まずは、統計の取り方を検討し、調査することが必要です。状況によって、経済的支援も含めた検討を求めました。

市民の声を聞く方法について

 市長の行ってきた「まちづくり懇談会」は市内で活動している市民団体との懇談ですが、2年間、平日の昼間におこなわれました。ボランティアで市民活動をしている人には、平日は会社勤めをしている人もたくさんいます。多様な懇談方法を準備して、多くの市民から声を聞くことができるよう検討を求めました。