プロフィール

三宅桂子画像
氏名 三宅 桂子
ふりがな みやけ けいこ
生年月日 1959年01月19日
趣味 温泉巡り メダカの飼育 お米の食べ比べ
党派 市民ネットワーク
所属委員会 健康福祉委員会委員 議会運営委員会委員 都市計画審議会委員
学歴 昭和学院高等学校卒 植草学園専門学校卒

経歴

  • 千葉県習志野市出身
  • 第二の故郷長野県東信地区は両親の出身地
  • 父親が万国博覧会の仕事をしたため1年間だけ大阪で生活、子どもながら人生観に影響を与えられる
  • 16歳で船橋市へ転居
  • 結婚後15年間横浜市中区、磯子区で生活
  • 両親の介護のため船橋市緑台ヘ戻り人生の終焉に付き合う
  • 市内で引っ越し現在は船橋市山手1丁目在住

職歴

  • 元幼稚園教諭
  • 営業から水質検査まで様々なパートを経験
  • 雇われない働き方ワーカーズコレクティブに参加し生活クラブ生協で消費財の配送

議員活動

  • 全国フェミニスト議員連盟会員
  • 自治体議員立憲ネットワーク会員
  • 九条の会・千葉地方議員ネット会員
  • 船橋憲法を生かす会代表委員
  • 福島原発震災情報連絡センター会員
  • 子宮頸がんワクチン被害者連絡会会員

諸活動

  • 千葉県里親会会員
  • ワーカーズコレクティブ結メンバー
  • 子育て支援NPO法人うぃず理事
  • 千葉こどもサポートネット会員
  • ふなばし女性会議会員
  • 反原発自治体議員市民連盟会員
  • ハンディがあってもだいじょうぶネットワーク会員
  • てぶくろの会会員
  • 八ッ場ダムをストップさせる千葉の会会員
  • 生活環境を健康にする会会員
  • タバコ問題を考える会千葉会員
  • 京葉いきいき会議会員

好きな言葉

なにかを始めるのに遅すぎると言うことはない、明日地球が滅びるとしても、今日私はりんごの木を植えよう。

家族構成

実子4人、養育里子1人、孫2人 現在は夫と実子2人里子との5人暮らし

政治を志したきっかけ

「政治は生活」との市民ネットワークの考え方、2011年の統一地方選挙「競争社会からわかちあいへ」の政策に共感した。自分の経験したことの全て、初めての子の死産から環境や食品について学んだこと、授かったら産もうと決意して産んだ4人の子の子育て、子どもの発達障がいが判明したこと、子どもの学校生活で感じた幾多の困難、両親の介護、家族が受けたパワハラと休職等々、自分の身に起きた出来事の全ては市民生活を行政に伝えるための糧となっていることに気づき、市民ネットワークの代理人として立候補するに至りました。